サラフェプラスを顔に塗ると危険?!

サラフェプラス 顔

 

直接肌につける化粧品は特に安全性が気になるもの。
肌質がデリケートな敏感肌やアレルギー肌の方はもちろん、普通肌の方でも、肌に負担のかかる化粧品を毎日使っていればかゆみや赤み、ニキビなど肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

 

サラフェプラスは顔汗対策用アイテムなので、普通のスキンケアやメイク用品同様、直接顔の肌につけて使用しますが、毎日肌に塗っても肌トラブルを起こす危険性はないのでしょうか?

 

以下では、サラフェプラスが危険かどうかを検証するためのポイントをまとめてみました。

 

実績・信頼のある成分だから安心

 

サラフェプラスでは、顔汗を抑える成分として高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合しています。
パラフェノールスルホン酸亜鉛は、汗を分泌する汗腺にフタをするはたらきがあることから、古来より多汗症やわきが治療などに広く用いられてきており、数多くの実績をもっています。
実際、医療機関でも処方されてきた歴史を持っているので、信頼性は抜群。毎日安心して使える安全性の高い商品となっています。

 

天然成分だから肌にやさしい

 

サラフェプラスには、肌の調子を整えたり、健やかに保ったりする整肌成分が多種多様に配合されていますが、いずれも天然由来の素材を原料としているので、肌に負担がかからないところが特徴です。
たとえば肌バランスを整えるシャクヤクエキスや、皮脂の分泌を抑えるワレモコウエキスはいずれも有名な和漢植物エキスとして知られており、漢方・生薬成分にも多用されています。

 

他にも、緑茶から抽出した茶エキスや、抗菌作用に優れた柿渋成分・柿タンニン、はと麦を原料としたヨクイニンエキスなど、食品由来の天然成分を厳選配合しているので、肌に直接塗っても負担をかける心配はありません。

 

5つのフリー処方を採用

 

サラフェプラスは天然成分を使用するだけでなく、5つのフリー処方を実現することで、より高い安全性を確立しています。
化粧品の質とは直接関係のない合成香料や着色料をはじめ、鉱物油や石油系界面活性剤、パラベンなど、肌に対して刺激を与える成分を一切配合していないので、敏感肌の方でも安心。
年齢や肌質に関係なく、どなたでも毎日安心して使える商品作りを心がけているので、心置きなく使い続けることができます。

 

安心の保証制度もあり!

 

サラフェプラスでは万一の場合に備え、安心の60日間返金保証をもうけています。
保証期間内であれば、たとえ1本使い終わった状態でも返品を受け付けてもらえるので、もし肌トラブルを起こしてしまった場合でも安心。
保証期間も2ヶ月と長いので、自分の肌に合うかどうかじっくり試したいという方にもおすすめできる商品となっています。

 

 

サラフェプラスの成分を調べてみた

サラフェプラスは制汗成分のほか、肌を整えるスキンケア成分や、肌トラブルを抑える保護成分など、
さまざまな成分がバランス良く配合されています。
ここでは、サラフェプラスに配合されている全成分を一覧にまとめてみました。

 

成分 特徴
パラフェノールスルホン酸亜鉛 多汗症などの治療に用いられる成分です。汗に含まれるタンパク質と反応して凝固物を作り、汗腺の出口をふさいで発汗そのものを抑える作用が期待できます。
シメン-5-オール 微生物やカビなどの雑菌に高い効果を示す抗菌剤です。皮膚への刺激がほとんどないため、化粧品やハンドソープ、デオドラント剤などに多用されています。
架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物 乳化物の年度や安定性を保つために配合される成分です。オイルに対する溶解性に長けていることから、化粧品などに用いられています。
ジメチコン・架橋型ジメチコン 水溶性シリコンの一種です。油や水に対する耐性に長けているほか、保湿効果が高いことから、化粧品やヘアケア製品などさまざまなアイテムに配合されています。
シクロペンタシロキサン 毒性の低い溶剤の一種で、医薬品や皮膚洗浄剤、カラーリング剤などに乳化剤として使用されます。
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン 化粧品などの保水剤や乳化安定剤として使用される成分です。
セリサイト 天然鉱物である絹雲母を細かい粒子状にした成分です。質感がなめらかで伸びが良いことから、メイクアイテムなどにも用いられます。
メチルハイドロジェンポリシロキサン シリコーンオイルの一種で、質感を向上したり、保ちをよくする目的で配合されます。
架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体 シリコーンオイルを架橋重合することで得られる粉体成分です。テクスチャの伸びをよくするほか、サラサラとした質感を与えます。
精製水 蒸留やろ過などで濃度を上げた純度の高い水です。化粧品のベースとして用いられます。
塩化Na 食塩のことです。肌を引き締める収れん作用や、キメを整える効果などが期待できます。
クエン酸Na クエン酸を水酸化ナトリウムなどで中和してナトリウム塩にしたものです。pH値を調節させる作用があり、肌を弱酸性の状態へと導きます。
エタノール 溶剤や収れん剤として用いられるアルコールの一種です。
フェノキシエタノール グリコールエーテルの一種で、防腐剤や殺菌成分として多用されます。パラベンなどに比べて毒性が低いところが特徴です。
BG ブチレングリコールのことです。水との親和性が高く、うるおいを保ってみずみずしい肌をキープしてくれます。
ジエチレントリアミン5酢酸5Na液 品質を保持するはたらきをもつキレート剤の一種です。
柿タンニン 別名「柿渋」と呼ばれるポリフェノールの一種です。優れた抗菌・防腐・消臭作用があり、近年は制汗剤やボディソープ、化粧品などに多用されています。
炭酸水素Na ナトリウムの炭酸水素塩です。化粧品にはpH調整剤として配合されます。
炭酸Na; いわゆる重曹のことで、肌の角質を柔らかくする効果が期待できます。
ワレモコウエキス バラ科の植物ワレモコウの根や茎から抽出されるエキスです。毛穴を引き締める収れん作用のほか、美白や抗菌、アンチエイジング作用などさまざまな効能を併せ持っています。
ヨクイニンエキス はと麦を原料とした漢方素材です。肌荒れや乾燥肌を改善するはたらきがあります。
茶エキス-1 茶葉から抽出されたエキスです。収れん効果や酸化防止、美白効果、抗菌作用など多彩な作用を持っています。
シャクヤクエキス ボタン科の植物シャクヤクから抽出したエキスです。皮膚の炎症を抑えたり、皮脂バランスを整えるはたらきがあります。
メントール ハッカの葉や茎から抽出される清涼剤の一種です。すっきりした使用感を演出します。

関連ページ

サラフェプラスはまだ買うな!【最安値購入購入方法を大暴露】
サラフェプラスを最安値で購入する方法を大暴露します!販売者さんごめんなさい。
サラフェプラスは本当に1回で解約可能なのか?検証してみました!
サラフェプラスは本当に1回で解約可能なのか?実際に定期購入して1回で解約してみました。心配な人は方法をご確認ください。
サラフェプラスは楽天で買っても大丈夫?最安値を徹底検証!
サラフェプラスを楽天で購入しても損しないのか?またサラフェプラスの最安値を徹底追求してみました。
サラフェプラスとサラフェの違いを明確にする!ここが変わったよ!
サラフェがサラフェプラスにバージョンアップしたことをご存知でしょうか?一体どこが新しくなったのか?違いを確認してみました!
サラフェプラスは手汗にも効果があるの?損する前に要チェック!
サラフェプラスは顔汗制汗ジェルですが、果たして、手汗にも効果があるのでしょうか?
サラフェプラスは効果なし?考えられる理由は4つ!
サラフェプラスは効果なし!という情報!購入を検討中の方は気になってしまいますよね!サラフェプラスの効果が出ない場合の理由について説明します。
【知らないと損】サラフェプラスの効果的な使い方のコツ!
サラフェプラスの効果をより発揮するための、おすすめの使い方をコッソリ教えます!知りたい人だけ読んでね♪
サラフェは2ちゃんでは低評価?!
サラフェの2ちゃんねるでの評判をチャックしてみました。
サラフェの口コミを総まとめ《重要》
サラフェの口コミを良いものも悪いものも集めてまとめてみました。
薬局やドラッグストアでサラフェが買えるのはどこ?
薬局やドラッグストアでサラフェを買いたいという方にサラフェの販売店情報を教えちゃいますよ。
顔汗対策にサラフェは効かない?!
サラフェは顔汗予防に効果なしなのでしょうか?
サラフェの効果的な使い方はコレよ!
サラフェをより効果的に使いたいときは、塗り方やタイミングにも配慮することが大切です。
サラフェを男が使ってはいけない!?
顔汗が気になるのは女性だけでなく、男性も同じでしょう。サラフェを男性も使用できればいいのだけれど・・・
サラフェは@コスメでは低評価?
サラフェは美容総合サイト@コスメでどのように評価されているのでしょうか?
Amazonでサラフェをで買うのが最安値?!
サラフェは公式サイトのほかに、アマゾンなどでも購入することができるのでしょうか?
サラフェは、まずお試ししてからのほうがいいよね?徹底調査!
サラフェの定期コースはリスクがあるので、まずはお試ししてからと思っている人って結構いるのでは?ということでサラフェをお試し購入する方法を徹底調査してみることにしました。