舞子さんにも顔汗を止める秘策があった!

 

女性は汗に敏感ですよね。なぜなら顔汗はお化粧崩れにもつながってしまいます。
男性のように拭けないですし、いちいちお化粧直しをしている時間もないと言う方も大勢います。

 

病院へ行くまで酷くはないけれども顔汗が気になって仕方がないという方はぜひ顔汗を軽減するツボを刺激してみて下さい。

 

実はあの舞子さんにも顔汗を止める秘策があったのです。
そんな秘密も含めて、顔汗に効果のあるツボをご紹介します。

 

手のツボ

合谷(ゴウコク)

頭痛や肩こりなど様々な効果のあることで知られる合谷は、顔汗を含む多汗症の症状にも効果を発揮します。
合谷は親指と人差し指の骨がぶつかったところより少し人差し指側にあるツボです。
押すとビーンと響くような痛いけど少し気持ちの良いツボなのですぐにわかります。

 

労宮(ロウキュウ)

手のひらをキュッと握った時に中指が当たるところにあるツボです。
だいたい手のひらの真ん中になります。

 

後谿(コケイ)

手をギュッと握った時の小指側にできるシワの1番盛り上がっているところにあるツボです。

 

押し方

これらのツボをもう片方の親指でグーッと押し込むように刺激しましょう。
5秒間押して一呼吸を1セットとして、5回程度行えば十分です。

 

舞子さんのヒミツのツボ

舞子さんは着物を着て、お化粧も厚めにしているのに汗をかいているイメージがあまりないですよね。
むしろいつも涼しげな顔をしているようにさえ見えます。

 

実はこれにはちゃんと理由があったのです。
舞子さん達は帯やさらしなどである2つツボを押さえるようにして汗を出にくくしていたのです。

 

大包(ダイホウ)

第6肋骨、ちょうど脇の下にあるツボです。

 

屋翳(オクエイ)

乳首から指3本分くらいのところにあります。

 

押し方

この2つのツボは手を交差すれば両方同時に刺激する事も可能です。

 

舞子さんにこんなヒミツの顔汗撃退方法があったとは驚きですね。
このツボを自然に刺激できる専用のバンドも販売していますので、そちらを利用しても良いですね。

 

このツボをしっかり押さえれば1年中顔汗に悩まされる事はもうありませんよ。

 

関連ページ

にっくき顔汗の原因が判明した!
一口に顔汗と言っても様々な原因で起こるものです。その原因について探っていきます。
これで完璧!ファンデ崩れをしない方法
美意識の高い女子たちが実践している顔汗を抑えて、ファンデ崩れを防ぐ方法をいくつかご紹介します。
漢方で顔汗を抑えよう!
メイク術に関する情報を発信します。
顔汗と更年期の関係と対策
女性にとって顔汗の原因の一つに「更年期障害」があります。顔汗と更年期の関係と、その対策についてご紹介します。
3分でわかる顔汗の止め方
顔汗を止めるにはいくつかの方法があります。ここではそのうちの代表的な3つをご紹介します。
顔汗による化粧崩れ防止対策をしよう!
化粧方法に気を付けるだけで、嫌な顔汗による化粧崩れを防止する事ができます。
顔汗さんの食事対策〜食べてはいけないものと食べて欲しいもの
顔汗は、ちょっと食事に気を付けるだけでも症状が 軽減できる場合があるのはご存知でしたか?