顔汗は止められる!

 

顔汗は、年中悩まされるやっかいものですよね。
仕事中や、大事な人に会う時や、極度に緊張する場面になると
額から汗がふきだして流れてきて困った経験をお持ちの方はたくさんいるはずです。

 

「顔汗の止め方」と称して様々な方法が紹介されていますが、
本当に顔汗が止まるの?とちょっと疑ってしまいますよね。
疑心暗鬼になる前に、まずは試してみませんか?
顔汗の止め方を、いくつかご紹介します。

 

首を冷やす

「首を冷やすと顔汗は止められる」と、その効果を実感している方はたくさんいらっしゃいます。

 

ドラッグストアなどでみかけるジェルタイプのもので首に巻くタイプのものを使います。
首の後部には頸動脈があります。
頸動脈を冷やすことで一時的ですが血行が抑えられて、汗を止める効果があります。

 

水に塗らすだけで冷却効果のあるものも市販されていますので、
これを日常的に持ち歩くのもいいですよね。

 

半側発汗で顔汗は止められる

京都の舞妓さんを思い出してみてください。
真夏に着物を着ていても、涼しそうな顔で顔汗なんてものとは無縁の涼しげな表情をしてますよね。

 

これは、半側発汗といって、身体の片方に圧を加えることによって、反対の片方だけが発汗します。
この反射作用によって、圧迫している方の汗は少なくなり、反対の方の汗が増えるということなんです。

 

わかりやすく説明すると、まず右の脇下に圧を加えます。
そうすると顔の右側と右上半身の汗が抑えられ、反対に顔の左側と左上半身の汗が増えてきます。

 

舞妓さんたちは、いつも、脇下の胸から5センチ程度上あたりを紐で巻いて圧迫させて、
紐で巻いた上の部分「脇や顔」の汗を抑えているんです。

 

舞妓さんたちを見ていると、抑えているというより、汗かいてないですよね。
この半側発汗という方法なら、比較的他の人には気づかれることなく顔汗を止めることができそうですね。

 

汗どめ帯という帯もネットなどで購入できます。
ワンタッチでつけられる細い帯なので、3秒ほどで装着できるみたいですよ。

 

ツボで顔汗を止める

体にはたくさんのツボがありますが、汗を止めるツボもあります。

 

顔汗がでたら、手のひらを上に向けて、小指がある手首の付け根から腕方向に1.5cm下がったところにある
「陰げき」というツボを反対側の親指で押してみてください

徐々に汗が止まっていくでしょう。

 

 

いくつかご紹介しましたが、この他にもたくさんの顔汗を止める方法があります。
きっとあなたにぴったりの方法があるはずなので、いろいろ試してみてくださいね。

 

関連ページ

にっくき顔汗の原因が判明した!
一口に顔汗と言っても様々な原因で起こるものです。その原因について探っていきます。
これで完璧!ファンデ崩れをしない方法
美意識の高い女子たちが実践している顔汗を抑えて、ファンデ崩れを防ぐ方法をいくつかご紹介します。
漢方で顔汗を抑えよう!
メイク術に関する情報を発信します。
顔汗と更年期の関係と対策
女性にとって顔汗の原因の一つに「更年期障害」があります。顔汗と更年期の関係と、その対策についてご紹介します。
顔汗のツボを知らないでは済まされない!
顔汗には止めるツボがあります。実はあの舞子さんにも顔汗を止める秘策があったのです。そんな秘密も含めて、顔汗に効果のあるツボをご紹介します。
顔汗による化粧崩れ防止対策をしよう!
化粧方法に気を付けるだけで、嫌な顔汗による化粧崩れを防止する事ができます。
顔汗さんの食事対策〜食べてはいけないものと食べて欲しいもの
顔汗は、ちょっと食事に気を付けるだけでも症状が 軽減できる場合があるのはご存知でしたか?