汗崩れしないメイク法

 

もうすぐ楽しい夏が到来!
暑い日差しの中いろいろなところにお出かけするは楽しいですよね♪
メイクさえ崩れなければ…!

 

いくら気合を入れておめかしをしても汗で外出て数十分でドロドロになってしまったら
せっかくのお出かけも楽しくないですよね。
かといって家でじーっとしているなんてイヤだ!そんな方のために今回は汗崩れしないメイク法をお教えします。

 

下準備が大切です

汗崩れしないメイクというとすぐ「どんなファンデーションがおすすめですか?」と聞いてくる方がいらっしゃいます。
もちろん、汗に強いファンデーションを使うというのはとても大切ですが
その前の段階から汗崩れとの戦いは始まっているのです。

 

洗顔

朝は水で洗っちゃうという方も多いと思いますが、
しっかりと洗顔料を泡立てて、泡で肌を包み込むように洗い、ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。

 

化粧水・乳液

朝は忙しいので化粧水は適当になりがちですが、しっかりパッティングするように肌の奥に浸透させるようにしっかりなじませて、
馴染んだところで乳液で水分を留めるように蓋をしましょう。
乳液が乗りすぎてしまった場合は軽くティッシュオフして、手が肌に吸い付くくらいにしましょう。

 

さ!お化粧を始めましょう

ここまで準備が出来たらようやく化粧品を出して、お化粧のスタートです。

 

まず下地ですね。
下地は皮脂を抑えるタイプを小鼻・おでこなどの皮脂が特に気になるところを中心に塗りこみます。

 

お次にファンデーション
ファンデーションは汗・皮脂に強いタイプをチョイスしてください。
下地はしっかり毛穴に塗りこみますが、ファンデーションは塗りこまずトントンと顔に乗せるような感じで塗っていきます。

 

クマやシミが気になる場合はファンデーションを重ね付けせずにコンシーラーでポイントで隠すようにして、
必要以上の厚塗りになりすぎないように注意しましょう。

 

最後にパウダーですが、パウダーをパフなどにとったら
しっかり揉み込み先ほどのせたファンデーションをフィットさせるように抑えて定着させます。

 

いかがでしたか?
今回はベースメイクの汗崩れを防ぐ方法をお教えしました。
みなさんも是非参考していただいて、楽しい夏を過ごしましょう!

 

関連ページ

一日中、化粧崩れしない方法
朝のメイクがお昼頃には崩れているという女性は結構多いと思います。メイク崩れに悩んでる方は、以下の方法を試してみると良いでしょう。
崩れにくいメイクの基本
基礎づくりをしっかり行うことを心がけることで崩れにくく美しいメイクに仕上がります。
メイク崩れの原因と崩れないメイク術
メイク崩れの原因と崩れないメイク術についてお伝えいたします。
暑い季節の化粧崩れ防止対策
ファンデーションの崩れやアイメイクの崩れから目の周りがパンダになるのだけは極力避けたいところ。今回は暑い季節の化粧崩れ防止対策について綴ります。
崩れないメイクの必須アイテムは「お粉」!
仕上げに「お粉」を使うのと、使わないのでは、崩れ方が全く違うのです。さらに、その使う「お粉」は、なるべく粒子の細かいものを選びます。
化粧前のちょっとした工夫で顔面テッカテカから解放
化粧前のひと手間は本当に大切です。ココを怠らないようにすれば、顔面テッカテカから解放されます。
メイク崩れ防止にはフェイスパウダーの使い方が大事
メイク崩れを防ぐには、メイクをする行程で、一手間が大事です。フェイスパウダーを上手に使いましょう。
メイクを長時間持たせるにはどうするか?
百貨店のメイクコーナーで店員さんに教えてもらったメイク方法に自分流のアレジンを加えてメイクするようになってからは、朝から夕方自宅に帰るまでは、全くメイクが崩れなくなりました。