メイク術のコラム

メイク術に関する情報を発信します。

メイク術のコラム記事一覧

もうすぐ楽しい夏が到来!暑い日差しの中いろいろなところにお出かけするは楽しいですよね♪メイクさえ崩れなければ…!いくら気合を入れておめかしをしても汗で外出て数十分でドロドロになってしまったらせっかくのお出かけも楽しくないですよね。かといって家でじーっとしているなんてイヤだ!そんな方のために今回は汗崩れしないメイク法をお教えします。下準備が大切です汗崩れしないメイクというとすぐ「どんなファンデーショ...

朝のメイクがお昼頃には崩れているという女性は結構多いと思います。メイク崩れに悩んでる方は、以下の方法を試してみると良いでしょう。 十分な保湿肌の保湿が十分に行われていない状態でメイクをした場合、肌が乾燥を防ごうと皮脂を分泌するように出来ています。そのため、お昼頃にはテカテカの状態になったり、ファンデが毛穴から浮き出た皮脂によって浮いてくるような状態になってしまうのです。この状態を防ぐためには、朝の...

メイクをした後にやっかいなことは汗や皮脂でメイクが崩れてしまうことです。夏は特に気になって何度もパウダールームに足を運ぶことも多いのではありませんか?そのたびに厚塗りを繰りかえしたりメイクを落として塗りなおしたりしていては時間の無駄になりますし、大切なお肌へのダメージも積み重なってしまいます。ポイントを抑えることでダメージを減らし、崩れにくいメイクを作っていきましょう。肌のコンディションメイクをす...

朝はばっちりメイクしたつもりでも、午後になると皮脂が出てきて一気にメイクが崩れてしまい、テカり顔になってしまうことってありますよね。少しでも朝のばっちりメイクをキープできるように、メイクする段階で工夫しておくことが必要です。そもそも皮脂が出てきてしまうのは自分がオイリー肌だからと思いこみ、しょっちゅう脂取り紙で皮脂を抑えたり、さっぱり系の基礎化粧品を使っている人も多いかと思います。しかし、大人にな...

女性にとって暑い季節の化粧崩れは恐ろしいものです。とくにファンデーションの崩れやアイメイクの崩れから目の周りがパンダになるのだけは極力避けたいというのが女心というもの。今回は私が行っている化粧崩れの工夫を紹介します。化粧下地まず一番最初に使うのは「化粧崩れ」に特化した成分が豊富に含まれている化粧下地を使用することです。通常の下地から化粧崩れ対策の下地に変更するだけでも目に見えての効果が現れます。ま...

私が実践している、崩れないメイク法をお伝えします。特別変わったものでは決してないのですが、以下の方法で、この数年、私は「化粧直し」というものをしたことがありません。油が浮いてきたな、と思ったら、あぶらとり紙を使うのみ。それ以上のことをすると、崩れた部分(小鼻など)が余計に目立つのです。クレンジングまずは、クレンジングからスタートです。メイク前の朝のクレンジングの意味は、汚れを取ることよりも、肌を柔...

若い頃はメイクして2〜3時間もすればすぐ化粧崩れして、いつも顔面テッカテカ状態でした。小まめに化粧室であぶらとり紙を使って化粧直しすればするほど、またテッカテカ・・・。私の友人や知人も同じような感じで、どこのあぶらとり紙が良いか?といった話題がホットでした。しかし化粧前にちょっとした手間をかけるだけで、長時間崩れないメイクが出来るようになります。まずは基礎化粧品について、高価な化粧水・乳液・美容液...

メイクをする際には、メイク崩れの原因をしっかりと理解したうえで行うことが大切になります。原因は、汗・皮脂・乾燥の3つを意識するだけで、朝したメイクが夕方まで崩れにくくなります。肌が乾燥していると、余分なテカリが出てきてしまうので、メイク前には肌をしっかりと保湿することが大切になります。化粧水メイクする前に、コットンパフにあらかじめ冷蔵庫で冷やしておいた化粧水をたっぷりとしみ込ませて、丁寧にパッティ...

接客業をしているため、朝メイクしてから夕方まではまともにメイクを直す時間が無いことから、日ごろから職場ではさまざまなメイク方法やメイクを長時間持たせるにはどうするか?などの話題がよく出ます。それぞれの肌質や使っているメイクの種類や道具によっても違うのかなと思うこともありますが、1年くらい前からオイル化粧品が流行った頃に、百貨店のメイクコーナーで店員さんに教えてもらったメイク方法に自分流のアレジンを...