メイクが激しく崩れるタイプはどうすればいいのか?

 

肌質にもよるとは思いますが、メイクが崩れてから直しても、見た目は劇的に回復しません。
直せるのは、少し脂浮きした程度までなのではないでしょうか。
この言葉の意味が分からない方は、ホントにうらやましいです。

 

少し脂浮きする程度なら、エビアンのミネラルウォータースプレーをシューッと吹きかけて、
軽く水分補給&冷却してから、ティッシュで水分を抑えて、パウダーをはたくなど
見た目に、なんとも女らしいメイク直しで「暑かったから、少し汗かいたかも★」などと言ってみたりもできそうです。

 

メイク崩れの原因の脂浮きは、肌を冷却すると少しおさまるのですが、メイクが「崩れる」程度になると
エビアンシューッで軽く冷却どころか、「おしぼりで、しっかり拭きたい」です。

 

そう、本来なら激しく崩れたメイクは一度、洗顔してからスキンケアをやり直す、
またはふき取りクレンジングで、ふき取ってからスキンケアから付け直すなど
「スキンケアからはじめて、ファンデーションの付け直し」をしないと、なかなかキレイになりません。

 

本当に、手間がかかります。
オイリー肌は、老化しにくいんだ!と自分を励ましてみてもテカテカした顔を見ると、がっかりです。

 

では、メイクが激しく崩れるタイプはどうすればいいのか・・・
それは、「脂をもともと出さないようにする」のが大切です。

 

パウダーで抑えきれない量の皮脂が出てしまうからくすみ、毛穴、ファンデーションのよれが、メイク直しでも隠れないのです。

 

本当にシンプルですが

  • 皮脂対策のコスメを使う
  • 洗顔をしっかりする

これに尽きると思います。

 

皮脂を気にしてはいるけど、何とかファンデーションと脂取り紙で抑えようと、頑張っているなら、
一度、スキンケアで「皮脂を出しすぎない」方法を試してみるとよさそうです。

 

メイク下地・ファンデーション・パウダーなどの皮脂対策商品は、出た皮脂を吸着するタイプが
多いので、想定外の量の皮脂が出るとメイク崩れを抑えきれないようなので、
肌がオイリー気味に傾いていると感じるようならビタミンの入ったコスメなどを試してみたらいいです。

 

皮脂がたくさんお顔に出ているのを見るのはあまり嬉しくはないのは、
みなさん一緒だと思いますのできっと、嬉しくなるはずです。

 

関連ページ

椿オイルを使用すると化粧崩れは少なくなる!
とあるキャンペーンで、化粧用の椿オイルをいただきました。その後、顔に使用するようになると、化粧崩れをしなくなることに気が付きました。
化粧崩れしている状態を簡単に治す方法!
朝行ったメイクを夕方まで無理やりもたせようとして塗り重ねていくと肌トラブルにもつながりやすいので 化粧崩れ時には面倒であってもちゃちゃっと簡単メイクで仕上げることが大切です。
崩れ知らずはスポンジにあり!
スポンジでファンデーションを塗る、そして肌を冷やすこと、化粧崩れを防ぐために、夏を乗り切るために有効な方法です。
化粧崩れ対策は肌の乾燥を改善するのがポイント
化粧崩れの改善策は、ズバリ肌の乾燥対策をすることです。肌の保湿力をアップさせることで、皮脂の分泌も抑えることができ、化粧崩れを防ぐことに繋がるのです。
化粧崩れはポイントを押さえろ!
夕方になると、顔がテカる・・綺麗だったアイシャドーも輝きを無くし、リップラインもあやふやに・・これらの残念ポイントを抜き出して、注意するようにすれば、残念感はかなり減るのです。
【究極】ベビーパウダーと水でメイクが崩れない!
メイク崩れを救ってくれたのは、意外にも身近なところにあるベビーパウダーと水でした。