化粧崩れ対策は肌の乾燥を改善するのがポイント

朝メイクをバッチリしたと思っていても、夕方、仕事から帰って鏡をみたら、
ドロドロ、テカテカなんてことはよくあることではないでしょうか。

 

これは、顔表面に分泌された皮脂が原因で、
ファンデーションの密着度がなくなり化粧崩れを起こしているからなのです。

 

その場合、分泌されてくる皮脂をこまめにあぶらとり紙で取ればいいと思いがちですが、
その場は脂分を吸い取ることができても、また時間が経てば再びテカテカ状態になるのは目に見えています。

 

皮脂が分泌されやすくなっている状態を改善すれば、この化粧崩れも起こりにくくなります。
その改善策は、ズバリ肌の乾燥対策をすることです。

 

皮脂は肌が乾燥すればするほど、肌を守るために過剰に分泌されてきます。
そのため、肌の保湿力をアップさせることで、皮脂の分泌も抑えることができ、化粧崩れを防ぐことに繋がるのです。

 

肌の保湿ケアと言えば、化粧水、乳液、クリームなどのスキンケア化粧品が基本ですが、
保湿力をアップさせようと思うと、どうしても美容成分が多く含まれる高い化粧品を購入したくなります。
しかし、それは案外、逆効果になってしまうこともあります。

 

価格が高い化粧水を使うことで、どうしてもケチッてしまう傾向があるからです。
やはり、たっぷり肌へ潤いを与えるには、たっぷり化粧水を使うことも大切です。

 

そこでオススメなのは、手作り化粧水です。

 

精製水200mlとグリセリン10mlといった割合で簡単に作ることが出来ます。
ドラッグストアで手軽に購入でき、月100円ぐらいの費用で済むので、かなり贅沢に使うことができます。
これによってかなり肌の保湿感が変わってくること間違いなしです。

 

さらに、保湿感が物足りなければクリームや乳液も併用すると、より肌のしっとり状態が続きます。
肌の保湿力をアップさせることで、化粧のノリも良くなるので、必然的に化粧崩れもしにくくなります。

 

肌が乾燥していた時は、化粧直しは欠かせなかったと思いますが、
肌がしっかり保湿されていると、直すことなく1日過ごせます。

 


関連ページ

椿オイルを使用すると化粧崩れは少なくなる!
とあるキャンペーンで、化粧用の椿オイルをいただきました。その後、顔に使用するようになると、化粧崩れをしなくなることに気が付きました。
化粧崩れしている状態を簡単に治す方法!
朝行ったメイクを夕方まで無理やりもたせようとして塗り重ねていくと肌トラブルにもつながりやすいので 化粧崩れ時には面倒であってもちゃちゃっと簡単メイクで仕上げることが大切です。
崩れ知らずはスポンジにあり!
スポンジでファンデーションを塗る、そして肌を冷やすこと、化粧崩れを防ぐために、夏を乗り切るために有効な方法です。
化粧崩れはポイントを押さえろ!
夕方になると、顔がテカる・・綺麗だったアイシャドーも輝きを無くし、リップラインもあやふやに・・これらの残念ポイントを抜き出して、注意するようにすれば、残念感はかなり減るのです。
【究極】ベビーパウダーと水でメイクが崩れない!
メイク崩れを救ってくれたのは、意外にも身近なところにあるベビーパウダーと水でした。
メイクが激しく崩れるタイプはどうすればいいのか?
メイクが激しく崩れるタイプの改善方法についてお伝えいたします。