崩れ知らずはスポンジにあり!

 

暑い時期になるとどうしても朝しっかりメイクしたのに時間が経つと
汗や皮脂などで肌がテカっていたり、お化粧が崩れている、っていうことありますよね。
そんなとき、朝のメイクの方法を少し変えるだけで格段に崩れにくくなる方法があるんです。

 

それは「スポンジ」を使うことなんです。
スポンジはいつもリキッドファンデーションやクリームファンデーションを使用している人ならいつも使っているアイテムだと思います。
リキッドファンデーションやクリームファンデーションを肌に塗る際は手で塗っている人がほとんどだと思いますし、
顔全体に塗り終わった後にハンドプレスで肌に密着させている方、いらっしゃると思います。

 

暑い時期はこの手で塗る、という行為そのものが化粧崩れを招いてしまうのです。
手の熱でファンデーションを押さえることによって、手にある皮脂まで肌に付着させてしまうのです。

 

そんなときに便利なのがスポンジです。
リキッドファンデーションを少量スポンジにとり、肌に滑らせるように塗っていき、肌全体に広がったら、
同じスポンジでパッティングしていくと余計な熱や皮脂を与えることなく、ファンデーションが肌に密着してくれます。
その上からパウダーをはたき、余分なパウダーを払ってから仕上げにパウダーファンデーションを付けます。

 

余分な皮脂や熱がある状態でどんなにパウダーやパウダーファンデーションを付けても
土台が不安定なのでどうしても崩れてしまうのです。

 

この方法を実践するようになり、あまり化粧直しをする手間が省けました。
もちろん朝メイクをする際はなるべく涼しい部屋でするようにしています。

 

肌を冷やすことも重要です。
化粧水はなるべく冷えた状態にして肌を冷却してあげてから肌の土台をつくることが大切です。

 

スポンジでファンデーションを塗る、そして肌を冷やすこと、化粧崩れを防ぐために、
夏を乗り切るために有効な方法ですので、ぜひ試して欲しいと思います。

 

関連ページ

椿オイルを使用すると化粧崩れは少なくなる!
とあるキャンペーンで、化粧用の椿オイルをいただきました。その後、顔に使用するようになると、化粧崩れをしなくなることに気が付きました。
化粧崩れしている状態を簡単に治す方法!
朝行ったメイクを夕方まで無理やりもたせようとして塗り重ねていくと肌トラブルにもつながりやすいので 化粧崩れ時には面倒であってもちゃちゃっと簡単メイクで仕上げることが大切です。
化粧崩れ対策は肌の乾燥を改善するのがポイント
化粧崩れの改善策は、ズバリ肌の乾燥対策をすることです。肌の保湿力をアップさせることで、皮脂の分泌も抑えることができ、化粧崩れを防ぐことに繋がるのです。
化粧崩れはポイントを押さえろ!
夕方になると、顔がテカる・・綺麗だったアイシャドーも輝きを無くし、リップラインもあやふやに・・これらの残念ポイントを抜き出して、注意するようにすれば、残念感はかなり減るのです。
【究極】ベビーパウダーと水でメイクが崩れない!
メイク崩れを救ってくれたのは、意外にも身近なところにあるベビーパウダーと水でした。
メイクが激しく崩れるタイプはどうすればいいのか?
メイクが激しく崩れるタイプの改善方法についてお伝えいたします。