化粧崩れしている状態を簡単に治す方法!

 

湿度や気温が高くなってくるにつれてどれだけ朝きれいにメイクをしていたとしても
すぐに時間がたつと崩れてきてしまったりします。

 

メイクをしてから時間がたってくると皮脂がじわじわとでてくるのでファンデーションは崩れて乱れてくるのです。
見た目的にもお肌がテカッてくるし触った感じもべちゃっとしてきてしまうため不快な気持ちで過ごすことになるのです。

 

そこで、メイク崩れ予防法としては2,3時間に一度トイレ休憩のついでに
パウダーがついているタイプのあぶらとり紙でちゃちゃっと皮脂をとりメイク直しを行うようにします。

 

パウダーがついているタイプのあぶらとり紙だと皮脂が少ししかでてきていない状態だったりすると
それだけでも化粧崩れがぱぱっと数秒で簡単にできてしまうので苦にならないのです。
これを一日数回定期的に行うとかなり化粧崩れしてしまうのを防いでくれるはずなのです!

 

また、がっつりと汗をかきメイクがぐちゃぐちゃに崩れてしまっている状態にまで至ってしまっている場合は
この際諦めてクールタイプのウェットティッシュやメイククレンジングシートを活用してすべてを拭き取ることがおすすめです!

 

メントールタイプやクールタイプのものだと顔や首元が簡単にふき取るだけでリフレッシュできて
爽快感が味わえるのでまるでお風呂上りの気分が簡単に味わえるのです!

 

その後すっきりとしたら簡単にメイクができるBBクリームやファンデーションで
簡単メイクをして完了するのが化粧崩れ時にはもっとも効果的なのです!

 

朝行ったメイクを夕方まで無理やりもたせようとして塗り重ねていくとやっぱりお肌が重たくなり
毛穴も呼吸ができなくなってしまいお肌トラブルにもつながっていきやすくなってしまいます。

 

化粧崩れ時には面倒であってもちゃちゃっとリセットしてしまいましょう。
簡単メイクで仕上げてあげる方が後々のことを考えると良さそうです!

 

しかし、やはり面倒だったらマメなあぶらとり紙予防がおすすめですね!

 

関連ページ

椿オイルを使用すると化粧崩れは少なくなる!
とあるキャンペーンで、化粧用の椿オイルをいただきました。その後、顔に使用するようになると、化粧崩れをしなくなることに気が付きました。
崩れ知らずはスポンジにあり!
スポンジでファンデーションを塗る、そして肌を冷やすこと、化粧崩れを防ぐために、夏を乗り切るために有効な方法です。
化粧崩れ対策は肌の乾燥を改善するのがポイント
化粧崩れの改善策は、ズバリ肌の乾燥対策をすることです。肌の保湿力をアップさせることで、皮脂の分泌も抑えることができ、化粧崩れを防ぐことに繋がるのです。
化粧崩れはポイントを押さえろ!
夕方になると、顔がテカる・・綺麗だったアイシャドーも輝きを無くし、リップラインもあやふやに・・これらの残念ポイントを抜き出して、注意するようにすれば、残念感はかなり減るのです。
【究極】ベビーパウダーと水でメイクが崩れない!
メイク崩れを救ってくれたのは、意外にも身近なところにあるベビーパウダーと水でした。
メイクが激しく崩れるタイプはどうすればいいのか?
メイクが激しく崩れるタイプの改善方法についてお伝えいたします。