椿オイルを使用すると化粧崩れは少なくなりました

 

パウダーファンデーションを毎日使用しています。
つけたばかりのころはよいのですが、昼くらいになると化粧崩れが気になっていました。
そして、化粧直しにも四苦八苦していたのでした。

 

そんな時、あるキャンペーンで、化粧用の椿オイルをいただきました。
オイルを顔に使うようなことは実践したことがありませんでした。
そのため、ドキドキしながら顔につけてみたことを覚えています。

 

その時には、オイルは紫外線の対策によいというくらいの認識しかありませんでした。
そして、一滴でもよく伸びるなあと思ったのでした。

 

さて、朝晩、一滴づつオイルを塗るようにしていたら、あることに気がつきました。
それは化粧崩れが少なくなったということです。
昼を過ぎても気にならなくなったのです。

 

あれっと思ったときに、頭に浮かんだのが椿オイルのことでした。他には何も変わったことはしていません。
たぶん、これが効いたのだと思っています。

 

椿オイルを一滴塗ることで、だいぶ肌の調子が整うのかもしれません。
それまでは、洗顔後は、オールインワンジェルをつけて、その上に日焼け止めを使用して、ファンデーションを塗っていました。
日焼け止めに下地効果があるので、下地クリームは使用していませんでした。
今では、日焼け止めを塗る前に椿オイルを一滴塗り込むようにしています。

 

日焼け止めのパッケージに、下地にもなるとはかいてありますが、下地としては、あまり有効ではなかったのかもしれません。
そして、椿オイルがそういったことを補ってくれるのだとも思っています。

 

今では、椿オイルを一滴塗るのが習慣となっています。
キャンペーンでいただいたものですが、これが終わったら、代わりになるようなオイルを自分で購入したいとも思っています。

 

いただいた椿オイルは、コスメサイトでの評判もいいですが値段も高いです。
自分で購入するとなると、そのことがネックになってしまいます。
ほかのもう少し手ごろな価格のオイルで代用できればいいなあと考えています。

 

関連ページ

化粧崩れしている状態を簡単に治す方法!
朝行ったメイクを夕方まで無理やりもたせようとして塗り重ねていくと肌トラブルにもつながりやすいので 化粧崩れ時には面倒であってもちゃちゃっと簡単メイクで仕上げることが大切です。
崩れ知らずはスポンジにあり!
スポンジでファンデーションを塗る、そして肌を冷やすこと、化粧崩れを防ぐために、夏を乗り切るために有効な方法です。
化粧崩れ対策は肌の乾燥を改善するのがポイント
化粧崩れの改善策は、ズバリ肌の乾燥対策をすることです。肌の保湿力をアップさせることで、皮脂の分泌も抑えることができ、化粧崩れを防ぐことに繋がるのです。
化粧崩れはポイントを押さえろ!
夕方になると、顔がテカる・・綺麗だったアイシャドーも輝きを無くし、リップラインもあやふやに・・これらの残念ポイントを抜き出して、注意するようにすれば、残念感はかなり減るのです。
【究極】ベビーパウダーと水でメイクが崩れない!
メイク崩れを救ってくれたのは、意外にも身近なところにあるベビーパウダーと水でした。
メイクが激しく崩れるタイプはどうすればいいのか?
メイクが激しく崩れるタイプの改善方法についてお伝えいたします。