顔汗対策で人気のサラフェを使ってみました!

 

私の昔からのコンプレックス、それは「顔汗」の多さでした。

 

バッチリメイクをしても夏はともかく冬場まで
時間が経てばどんどんと崩れていき、前髪は顔汗でぎっとり…

 

おでこから鼻にかけてのあぶらの量が人一倍多いためにいつもメイクポーチにあぶらとり紙を入れて用意しているのですが、こまめに手入れするのも面倒になり、どうにかしてこのコンプレックスを治せないものかと悩んでいました。


 

サラフェの副作用について知りたい方はコチラ!

今すぐビフォーアフターの写真を見たい方はコチラ!

サラフェの最安値をチェックする!

 

顔汗を解消してくれるサラフェとの出会い

そんな時にたまたま出会ったのが「サラフェ」でした。

 

顔汗対策商品の中でも良い口コミが多かったので、サラフェについて詳しく調べてみると、
なんとサラフェを使い始めて5日目にて発汗量が40%も減少されたというのでもうビックリ!

 

サラフェに配合されている高純度のパラフェノールスルホン酸亜鉛が発汗を抑制してくれるというのです。
普通の顔汗商品よりもずば抜けて即効性があるので、私も使ってみたいと思いました。

 

サラフェは定期コースだと40%OFFで購入できるということで迷わず定期コースで注文することにしました。
はやく顔のテカテカがなくなれば良いな〜。

 

 

待ちに待ったサラフェが届きました!

さて商品を注文して数日後にサラフェが届きました。

 

 

 

中にはパンフレットも同封されていました。

 

 

商品のデザインはシンプルなので顔汗が気になる男性でも使えそうだと思いました。
またサラフェは手のひらにおさまるサイズなのでバックにいれてもかさばらないところが良いですね。

 

 

キャップを開けてみるとチューブタイプになっていました。

 

チューブから出して手に取ってみると白いクリームが出てきます。

 

試しに手に取ってみると塗った直後はしっとりとしますが、しばらく経つとサラサラになります。
ベタつきが気になる方は手に取る量を少し減らすと良いかなと思いました。

 

 

 

おでこと鼻にサラフェを塗ってみました


私はおでこと鼻がよくテカテカになるので、この2か所にサラフェを塗ってみることにしました。
一緒に同封されていたパンフレットを参考にしながら塗っていきます。

 

 

サラフェは朝の洗顔後に塗るというところがポイントです。
洗顔後にすぐ塗ることでサラフェの効果が高くなるらしいのです。

 

またサラフェはオールインワンとしても使えるので、サラフェを塗った後は普段通りに化粧ができるので
朝の忙しい時間に手間をとることもありません。

 

ちなみにこちらが日中にテカリが気になったときの対処法です。

 

塗る際には水分をしっかりとふき取ってトントンと軽くおさえることがポイントです。
強くこすると化粧が崩れてしまいます。

 

それではさっそくサラフェを顔に塗っていきます。
しっかりと洗顔をした後にテカりが気になるおでこと鼻に塗ります。

 

肌に直接塗り込むとさわやかな香りがします。
肌に刺激もなくヒリヒリとした感じもありません。

 

こちらがサラフェを塗った直後です。

 

 

洗顔後なのでまだまだテカることはありませんが、この効果がいつまで持続するのか楽しみです。

 

サラフェを使ってみての気になる効果は?〜使用開始2日目〜

サラフェを使い始めて2日目はお昼になるとやっぱり顔汗が出てしまいました。
今日は気温が高かったせいもありますが、これからやってくる夏に耐えられなければ意味がありません。

 

塗ってから2時間ほどは顔汗も抑えられるようですが、
使用開始日はまだ長時間顔汗を抑制できることはできませんでした。

 

こちらが朝にサラフェを塗ってから2時間経った後の肌の状態です。

 

 

おでこはまだ顔汗が抑えられていますが、鼻の方はすでテカテカしています。
これから毎日使い続けて効果が出てくれればと思います。

 

サラフェを使ってみて感じたこと〜使用開始2週間目〜

サラフェを使い始めてから2週間ほど経ったころから私の肌に変化が現れました。

 

それは顔汗の減少です。

 

サラフェを塗り始める前までは顔汗のために2時間に1回は化粧直しをしなければなりませんでした。
しかし2週間経った今ではお昼の1回だけ済むようになりました。

 

こちらが現在の肌の状態です。

 

 

サラフェを塗って2時間経ったあとですが、以前と比較してもテカテカが抑えられています。
化粧直しの回数が減ったことで顔汗を気にしながら日中を過ごすこともなくなりとても嬉しいです。

 

サラフェを使って1週間目の頃は全く効果を感じられなかったので、
「やっぱり効果がないのかな〜」と半分あきらめ状態になっていました。

 

しかしせっかく買ったからには1本使い切ってやろうと思い、その後もあきらめずに使い続けていました。
すると2週間経った頃から徐々に顔汗に効果が出始めたのです。

 

最初は半信半疑でしたが、効果を感じるようになった日からは化粧直しの回数がぐっと減りました。
といってもまだまだ顔汗が完全に抑えられているわけではありませんが、以前の私と比較するとかなりの大進歩です。
あの時あきらめずに続けていて本当に良かったと思いました。

 

サラフェの効果を120%得るためには短期間で使用を中断せずに、使い続けることが大切です。

 

定期コースで注文しても1本あたり5480円するので結構な金額にはなりますが、
これで顔汗が抑えられたら万々歳ですよね。
これからも使い続けていつかは顔汗に悩むことがなくなる日がくればと思います。

 

サラフェの副作用について

目立つので、なんとかしたい顔の汗。
そんな顔の汗を、抑えてくれることで評判のサラフェ。
「でも、制汗剤を顔に塗っても、副作用は大丈夫?」と不安になる人もいると思います。

 

結論からいうと、「どんな人が塗っても副作用は出ない!」とまではいえません。
薬や化粧品と同じで、どんな成分にも過敏に反応してしまう体質の人はいます。
卵や小麦粉が皮膚につくだけでも、湿疹が出てしまう人もいるのですから。

 

しかし、サラフェはほとんどの場合、副作用の心配はいりません。
その理由をご紹介します。

敏感肌を刺激する成分がない

敏感肌を刺激してしまう代表が、保存料、防腐剤です。
パラベンなどですね。
また、合成香料、着色料なども敏感肌の人にとって、トラブルの原因になります。

 

サラフェは敏感肌の人のことを考えて、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、
パラベンなどの添加物を全て除いて作られています。

 

はじめから、敏感肌の人を想定して作られているわけですね。


 

顔用として作られている

サラフェは体用ではなく、「顔用」の制汗剤として作られています。
つまり、商品を企画して作るときに、何回も顔に塗って安全性をテストしているわけですね。

 

顔は体の大部分の場所よりも、皮膚が薄くできています。
皮膚が薄いということは、お肌のバリア機能が弱いわけですね。

 

そのバリア機能が弱い顔を、きちんと想定して作られた商品なので、
副作用の心配はいらないわけですね。


それでも心配な人は、ひじ、ひざの裏に試し塗りをしてから顔に使うと良いでしょう。
ひじ、ひざの裏は、顔のように皮膚が薄いので、ちょうど良いテストになります。

 

どうでしょうか?
このように、敏感肌の人でも副作用が出ないように配慮して、作られています。
また万が一、かゆみなどの副作用が出ても、取り除いてあげれば通常はすぐに症状が治まるので、大丈夫ですよ。

 

サラフェの魅力

 

サラフェは日本で初めて開発・製造された顔汗用の制汗ジェルです。
手軽に使えるのに1日中顔汗をしっかり抑えてくれる機能性の高さが話題を呼び、
モニター調査では91.7%が制汗パワーを実感。

 

 

さらに、アンケート調査でも90.7%の人が高評価をつけるなど、
ユーザー満足度の高い制汗剤として一躍注目を集めています。
ここでは、サラフェの特徴と売りポイントをまとめてみました。

 

汗の流れをしっかりガード

サラフェには発汗抑制作用のある高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛には、汗の中に含まれるタンパク質と化学反応を起こして凝固物を作り、汗腺の出口にフタをするはたらきがあり、発汗作用そのものを効率的にブロックすることができます。

 

実際、パラフェノールスルホン酸亜鉛を使用した実験を行ったところ、
試験開始後5日間で汗の量が約40%も減少したことが確認されています。

 

ストレス性の発汗を予防

汗は単に暑さを感じた時だけでなく、緊張したり、ストレスを感じたりした時にも分泌されやすいという性質を持っています。

 

そこでサラフェでは、緊張性・ストレス性発汗を抑えるために、和漢シャクヤクエキスとアロマ成分をたっぷり配合。

 

和漢シャクヤクエキスが乱れたホルモンバランスを整えつつ、アロマがリラックス効果をもたらすことで、心身を落ち着かせて発汗作用を抑制します。


メイク崩れを予防

汗や皮脂の出やすい人はメイクが崩れやすく、テカリやくすみなどさまざまな肌トラブルに悩まされがちです。

 

そこでサラフェでは、過剰な皮脂の分泌を抑える茶エキスとワレモコウエキスをダブル配合。

 

雑菌、細菌の繁殖を防ぐ茶エキスと、毛穴をひきしめる収れん作用に長けたワレモコウエキスが清潔でなめらかな肌をキープし、
テカリやくすみのない美しい肌を作り上げてくれます。


刺激ゼロで安心

従来の制汗アイテムは香料や着色料、防腐剤などの添加物が配合されているものが多く、デリケートな顔には使えないものがほとんどでした。

 

その点、サラフェは合成香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンなどの添加物は一切配合していないので、顔に使っても安心・安全。
年齢や性別、肌質などに関係なく、誰でも無理なく使い続けられるところが大きな魅力となっています。

 

もちろん、商品は安心の日本製。
日本人の肌に合わせて作られているので、デリケート肌の方も刺激を気にせず使うことができます。


 

 

サラフェの返金保証

制汗剤の多くは直接肌に吹き付けたり塗ったりする仕組みになっているので、
初めて商品を使用する時は自分の肌に合うかどうかが気になるところです。

 

特に刺激に弱い敏感肌の方は、肌に合わない商品を使用すると
かゆみやかぶれ、赤みなどの肌トラブルを起こす可能性が高く、初めての商品を使用するには勇気がいります。

 

そこでサラフェでは、初めての方でも安心して購入できるよう、60日間の返金保証を用意しています。

 

サラフェの返金保証

 

60日間返金保証の内容は?

サラフェの60日間返金保証は、初めて商品を購入した方ならどなたでも利用できる保証制度です。

 

実際に商品を使用してみて、もし肌に合わなかった場合、
商品の注文日から60日以内であれば、商品代金を全額返金してもらえます。

 

使用してもOKなのはもちろん、たとえ1本使い切った後でも、容器さえ残っていれば返品を受け付けてくれるので、
2ヶ月間にわたってじっくり使い心地を試すことができます。

 

サラフェの返金保証の手順

サラフェの返金保証を利用するには、以下の手順で申請手続きを行う必要があります。

 

  1. 事前にお客様サポート専用ダイヤル(0120-363-525)に電話し、返金保証を利用したい旨を連絡します。事前連絡をせずにいきなり商品を返品しても受け付けてもらえないので、必ず電話するようにしましょう。サポート専用ダイヤルはフリーダイヤルなのでコストはかかりませんが、受付は平日10時〜18時までとなっています。
  2.  

  3. 商品に同梱されていたお買い上げ明細書、商品の容器、商品の箱の3つを同封し、返品先住所(〒105-0004 東京都港区新橋6-9-4 株式会社ハーバーリンクスジャパン)宛に返送します。なお、これら3つのアイテムは正規購入した証拠となるので、すべてのアイテムがそろわない場合、返品保証を利用することができません。そのため、商品が到着した時はお買い上げ明細書や商品の箱は忘れずに保管しておくようにしましょう。また、返送する際は、配達記録が残る配達方法を利用します。
  4.  

  5. 返送された商品の到着が確認された後、メーカー側から約2週間以内に「返金申請書」が郵送されてくるので、必要事項を記入し、再度返送します。
  6.  

  7. 返金申請書の到着を確認した後、約2週間以内に指定の銀行・郵便局預金口座に商品代金が振り込まれます。

 

返品保証を利用する際の注意点

サラフェの返品保証を利用する際、いくつか注意しなければならない点があります。

 

まず、返品保証は商品ひとつにつき一人一回に限定されています。
初回に複数本を購入した場合でも保証対象となりますが、開封後でも返品を受け付けてくれるのは1本のみとなっており、2本目以降を開封してしまった場合は保証対象外となるので注意が必要です。

 

また、保証対象はあくまで商品そのものに限られており、購入時の送料および返品の際の送料は自己負担となることをあらかじめ念頭に置いておきましょう。

 

サラフェで顔汗のない1日を過ごそう!

顔汗でお悩みの人ならご存知の、日本初の顔汗用制汗ジェル「サラフェ」は塗るだけで顔汗を予防できると人気のジェルです。

 

この「サラフェ」は、モニターになった方の91.7%の方が約1ヶ月使い続けた結果、その効果を実感したというすごい制汗ジェルなんです!

 

朝、メイク前に塗るだけで1日中顔汗をおさえてくれるという優れモノ!
「ほんとにそんなに効果があるの?」
では、そのサラフェが顔汗を抑えてくれる秘密や口コミなどを紹介しますね。

 

サラフェが顔汗を抑えてくれる秘密

サラフェが顔汗を抑えてくれる秘密は、「高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛」という成分にあるんです。
これは、発汗を抑制する薬用成分として効果が認められています。

 

この高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛が、毛穴から出ようとする顔汗に吸着し、汗が流れ出ないようにしてくれるんです。

 

 

そのほかにも、消臭効果のある「柿タンニン」や、肌を正常に保ってくれる「ワレモコウエキス・茶エキス」、
嫌な臭いの原因にさようしてくれる「シメンー5−オール」、保湿効果のある「ヨクイニンエキス」などが含まれています。

 

サラフェの人気の秘密

サラフェが顔汗で悩む人に人気なのは、その使い方がとっても簡単だからです。
女性なら朝のスキンケアをした後、メイクをする前にサラフェをパール粒大、顔全体にまんべんなく塗るだけです。

 

また、外出先で、顔のテカリが気に出したら、メイクをしたままそのままサラフェを塗ってください。
これならお化粧直しも簡単にできますね。

 

 

そして、もう一つサラフェの人気の理由が

  • パラペン
  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤

これらは一切使用されていないので、敏感肌の方にも安心して使っていただけるジェルなんですよ。

 

サラフェの口コミ

実際にサラフェをご使用になった方の口コミを少しご紹介しますね。

  • 朝メイクをして昼までには崩れていたのが、サラフェで顔汗がかなり抑えられたのでメイクの持ちがよくなりました。
  • サラフェは完全に顔汗がでなくなるわけではないようですが、使用前と比べると顔汗はかなり抑えられるようになったので助かってます。
  • いつも顔汗、特にTゾーンの汗がすごくて悩んでましたが、メイク前にサラフェを使うようになってからかなり汗が抑えられるようになりました。持ち運びもできるし、とっても便利でオススメです!

サラフェは、顔汗を完全に止めてくれるものではないようですが、顔汗を抑えると言う点ではかなり効果が期待できるようです。
初回限定ですが、60日間返金保証もついていて、1本使い切っててもOKなので、安心してお試しできるのではないでしょうか。

 

ひと手間加えるだけで崩れ知らずのメイクに♪

一年中を通して女の子が悩むのが“メイク崩れ”ですよね。
朝はばっちりメイクで出かけたのに午後には崩れてしまう・・・なんてことよくあります。
しかもそのメイク崩れを直そうとすればするほど、余計に汚くなってしまうこともしょっちゅうです。

 

そんなときに試してほしいのが化粧水スプレーかけまくりなこの方法★

 

使用するもの

化粧水

 

しっとりとしたテクスチャーの化粧水を使っている方も多いかと思いますが、
かならずさらっとしたテクスチャーの化粧水にしてください。

 

私も普段はしっとり化粧水で顔をべたべたにしていますが、
この方法をするときは必ずハトムギ化粧水を使っています。
ドラッグストアに1000円以下で売っていますので簡単に入手できちゃいますよ♪

 

スプレーボトル

 

化粧水をスプレーボトルに入れてください。
スプレーボトルも100均で簡単に手に入ります。

 

ティッシュ

 

これはもう、どのお宅にもありますよね♪

 

使用方法

  1. 水orぬるま湯で洗顔をする
  2. いつも使っている化粧水で保湿する(コットンでなくハンドプレスがおすすめです)
  3. 乳液orクリームでふたをする
  4. 基礎化粧品が乾いたのを確認し、ベースメイクをする
  5. ベースメイクができたら、その上からスプレーボトルに入れた化粧水を顔全体にかける
  6. ティッシュでポンポンと軽くおさえながら水滴をとる
  7. アイメイクなどのメイクにとりかかる

 

気を付けること

  • 崩れやすいTゾーンはたっぷり塗らずに薄目にぬりましょう。
  • ベースメイクはいつもより気持ち多めにコンシーラーやファンデーションをぬりましょう。
  • 顔に吹きかける化粧水は3プッシュとかではなく、これでもか!というくらいたっぷりと吹きかけましょう。

 

メイクした上から化粧水をたっぷりと吹きかけるなんて、逆に化粧が崩れちゃう!と思うかもしれませんが、これが全く崩れないんです。

 

化粧品には油分がたくさん含まれているので、時間が経つとこの油分が浮いてきて化粧が崩れてしまいます。
なので崩れる前にしっかりと肌に密着させてしまおう!というのがこの方法なのです。

 

ベースメイクの上から化粧水をたっぷりと吹きかけることで、
この化粧水が蒸発するときにファンデーションが肌に密着してくれます。
時間が経つと浮き出てくる油分も一緒に密着してくれるので、メイク崩れを防げるということなのです☆

 

でも化粧水の後には必ず乳液で蓋しないと乾燥しちゃうじゃん!と思うかもしれません。
もちろんそれは正解です。
蓋をしないと蒸発し続けて肌が乾燥してしまいます。

 

よく知られているメイクが崩れない方法で、メイクの前はしっかりと保湿をするという話をよく聞きますが、
私の場合保湿しすぎると崩れてしまっていました。
でもこの方法にシフトしてみると1日中メイクが崩れなかったんです。

 

私が注意している点は3つ★

・吹きかける化粧水は必ずアルコールフリーの化粧水にする。肌に刺激を与えてしまいますので・・・
・肌の乾燥が気になると感じた日は顔全体にではなく崩れやすいTゾーンのみに吹きかける。
・夜の保湿は朝よりもしっかりとする。

 

保湿たっぷりしているけどメイク崩れちゃうよ・・・という方は是非やってみてください☆