サラフェの副作用について

目立つので、なんとかしたい顔の汗。
そんな顔の汗を、抑えてくれることで評判のサラフェ。
「でも、制汗剤を顔に塗っても、副作用は大丈夫?」と不安になる人もいると思います。

 

結論からいうと、「どんな人が塗っても副作用は出ない!」とまではいえません。
薬や化粧品と同じで、どんな成分にも過敏に反応してしまう体質の人はいます。
卵や小麦粉が皮膚につくだけでも、湿疹が出てしまう人もいるのですから。
しかし、サラフェはほとんどの場合、副作用の心配はいりません。その理由をご紹介します。

 

■敏感肌を刺激する成分がない

 

敏感肌を刺激してしまう代表が、保存料、防腐剤です。パラベンなどですね。
また、合成香料、着色料なども敏感肌の人にとって、トラブルの原因になります。
サラフェは敏感肌の人のことを考えて、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンなどの添加物を全て除いて作られています。
はじめから、敏感肌の人を想定して作られているわけですね。

 

■顔用として作られている

 

サラフェは体用ではなく、「顔用」の制汗剤として作られています。つまり、商品を企画して作るときに、何回も顔に塗って安全性をテストしているわけですね。
顔は体の大部分の場所よりも、皮膚が薄くできています。
皮膚が薄いということは、お肌のバリア機能が弱いわけですね。
そのバリア機能が弱い顔を、きちんと想定して作られた商品なので、副作用の心配はいらないわけですね。
それでも心配な人は、ひじ、ひざの裏に試し塗りをしてから顔に使うと良いでしょう。
ひじ、ひざの裏は、顔のように皮膚が薄いので、ちょうど良いテストになります。

 

どうでしょうか?
このように、敏感肌の人でも副作用が出ないように配慮して、作られています。
また万が一、かゆみなどの副作用が出ても、取り除いてあげれば通常はすぐに症状が治まるので、大丈夫ですよ。

サラフェの魅力

 

サラフェは日本で初めて開発・製造された顔汗用の制汗ジェルです。
手軽に使えるのに1日中顔汗をしっかり抑えてくれる機能性の高さが話題を呼び、
モニター調査では91.7%が制汗パワーを実感。

 

 

さらに、アンケート調査でも90.7%の人が高評価をつけるなど、
ユーザー満足度の高い制汗剤として一躍注目を集めています。
ここでは、サラフェの特徴と売りポイントをまとめてみました。

 

汗の流れをしっかりガード

サラフェには発汗抑制作用のある高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛には、汗の中に含まれるタンパク質と化学反応を起こして凝固物を作り、汗腺の出口にフタをするはたらきがあり、発汗作用そのものを効率的にブロックすることができます。

 

実際、パラフェノールスルホン酸亜鉛を使用した実験を行ったところ、
試験開始後5日間で汗の量が約40%も減少したことが確認されています。

 

ストレス性の発汗を予防

汗は単に暑さを感じた時だけでなく、緊張したり、ストレスを感じたりした時にも分泌されやすいという性質を持っています。

 

そこでサラフェでは、緊張性・ストレス性発汗を抑えるために、和漢シャクヤクエキスとアロマ成分をたっぷり配合。

 

和漢シャクヤクエキスが乱れたホルモンバランスを整えつつ、アロマがリラックス効果をもたらすことで、心身を落ち着かせて発汗作用を抑制します。


メイク崩れを予防

汗や皮脂の出やすい人はメイクが崩れやすく、テカリやくすみなどさまざまな肌トラブルに悩まされがちです。

 

そこでサラフェでは、過剰な皮脂の分泌を抑える茶エキスとワレモコウエキスをダブル配合。

 

雑菌、細菌の繁殖を防ぐ茶エキスと、毛穴をひきしめる収れん作用に長けたワレモコウエキスが清潔でなめらかな肌をキープし、
テカリやくすみのない美しい肌を作り上げてくれます。


刺激ゼロで安心

従来の制汗アイテムは香料や着色料、防腐剤などの添加物が配合されているものが多く、デリケートな顔には使えないものがほとんどでした。

 

その点、サラフェは合成香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンなどの添加物は一切配合していないので、顔に使っても安心・安全。
年齢や性別、肌質などに関係なく、誰でも無理なく使い続けられるところが大きな魅力となっています。

 

もちろん、商品は安心の日本製。
日本人の肌に合わせて作られているので、デリケート肌の方も刺激を気にせず使うことができます。


 

サラフェの返金保証

制汗剤の多くは直接肌に吹き付けたり塗ったりする仕組みになっているので、
初めて商品を使用する時は自分の肌に合うかどうかが気になるところです。

 

特に刺激に弱い敏感肌の方は、肌に合わない商品を使用すると
かゆみやかぶれ、赤みなどの肌トラブルを起こす可能性が高く、初めての商品を使用するには勇気がいります。

 

そこでサラフェでは、初めての方でも安心して購入できるよう、60日間の返金保証を用意しています。

 

サラフェの返金保証

 

60日間返金保証の内容は?

サラフェの60日間返金保証は、初めて商品を購入した方ならどなたでも利用できる保証制度です。

 

実際に商品を使用してみて、もし肌に合わなかった場合、
商品の注文日から60日以内であれば、商品代金を全額返金してもらえます。

 

使用してもOKなのはもちろん、たとえ1本使い切った後でも、容器さえ残っていれば返品を受け付けてくれるので、
2ヶ月間にわたってじっくり使い心地を試すことができます。

 

サラフェの返金保証の手順

サラフェの返金保証を利用するには、以下の手順で申請手続きを行う必要があります。

 

  1. 事前にお客様サポート専用ダイヤル(0120-363-525)に電話し、返金保証を利用したい旨を連絡します。事前連絡をせずにいきなり商品を返品しても受け付けてもらえないので、必ず電話するようにしましょう。サポート専用ダイヤルはフリーダイヤルなのでコストはかかりませんが、受付は平日10時〜18時までとなっています。
  2.  

  3. 商品に同梱されていたお買い上げ明細書、商品の容器、商品の箱の3つを同封し、返品先住所(〒105-0004 東京都港区新橋6-9-4 株式会社ハーバーリンクスジャパン)宛に返送します。なお、これら3つのアイテムは正規購入した証拠となるので、すべてのアイテムがそろわない場合、返品保証を利用することができません。そのため、商品が到着した時はお買い上げ明細書や商品の箱は忘れずに保管しておくようにしましょう。また、返送する際は、配達記録が残る配達方法を利用します。
  4.  

  5. 返送された商品の到着が確認された後、メーカー側から約2週間以内に「返金申請書」が郵送されてくるので、必要事項を記入し、再度返送します。
  6.  

  7. 返金申請書の到着を確認した後、約2週間以内に指定の銀行・郵便局預金口座に商品代金が振り込まれます。

 

返品保証を利用する際の注意点

サラフェの返品保証を利用する際、いくつか注意しなければならない点があります。

 

まず、返品保証は商品ひとつにつき一人一回に限定されています。
初回に複数本を購入した場合でも保証対象となりますが、開封後でも返品を受け付けてくれるのは1本のみとなっており、2本目以降を開封してしまった場合は保証対象外となるので注意が必要です。

 

また、保証対象はあくまで商品そのものに限られており、購入時の送料および返品の際の送料は自己負担となることをあらかじめ念頭に置いておきましょう。